無料出会い系サイトには、実にたくさんの女の子たちが登録しています。
その中にはまれに未成年者もいるので注意が必要です。
18歳未満の女性と出会い、もしセックスなどをしてしまった場合、とても高いリスクを負うことになります。
性犯罪者として生きていくのはあまりに辛いことなので、避けた方がいいでしょう。
しかし、自衛法はあるのでしょうか?

年齢確認のあるサイト

大手の無料出会い系サイトには、最初に必ず年齢確認の手順があります。
この段階でほとんどの未成年がシャットアウトされるのでほぼ問題はありません。
つまり、カンタンに言えば大手を使っておけば問題はない、ということになります。
もっとも、確率はゼロではないので他にも自衛法を考えなければなりません。

これはヤバいかな、と思ったら

もし女の子をデートに誘うことができれば、まずは相手の年齢を外見から推し量ると良いでしょう。
大体の場合、高校生や中学生の女の子は、雰囲気で見分けることができるはずです。
仮にその女の子がヤバそうだなと思ったら、お茶を飲むだけで返してあげましょう。
それだけならば、リスクを負うこともありません。
ここで「もしかしたら」と思いながら性行為に及んでしまった場合は、危険です。
予感がすれば、その場で切り捨てましょう。

もしも未成年と出会ったら…といつでもそう考えて、適切な処置を取ってください。

野良系のサイトは避けよう

サイトの中には、年齢確認の手順を飛ばして利用できるものもあります。
これは一見手軽に見えますが、あまりにサイトの質には期待できません。
中には未成年がうようよしている可能性もありますし、また、大体の場合業者が個人情報を抜き取るためだけに作った悪質サイトだと思われます。
野良系のサイトは、すべて避けた方がいいかもしれません。

いろいろとリスクがある無料出会い系サイトですが、安全に使えばこれほど便利なものもありません。
上手に身を守って、いろいろな出会いをゲットしてください。

関連記事

ページ上部に